初心者さんにオススメしたい 先輩初心者のFXトレード!

初めてのFX口座開設からドキドキでした

今まで株などもしたことのない私がついにFXをはじめました。
きっかけは会社の同僚がやっていてすごくいよと進められたからでした。
と言ってもやはり私には難しそうな世界なので始めることはなかったのですが、その後私以外の同僚が次々とやり始め、お昼休みなどにその話題などで盛り上がる為、すこし形見がせまくなったからでした。

初めてのFXは同僚の勧めで1通貨からでもできるところを選びました。
少額だと損が出ても大したことないので初心者にはもってこいだと言われました。
口座開設の為にマイナンバーが必要だったりしたのでそこだけは戸惑いましたが、思っていたよりスムーズに口座開設ができました。

初めての取引はおっかなびっくりでしたがなんとか無事終える事が出来ました。
まだまだ同僚と比べると少額での取引ばかりですし、いまだにスプレッドなどの単語の意味をよくわかっていなかったりするのですが正直楽しく感じています。
後はハマりすぎて高額な取引をして多額の損失を負わない様にだけはしたいと思います。

初心者でもFXを理解すれば誰でも稼げる

FXという言葉が最近になってメジャーになってきましたね。
若い人から年配の方までと幅広い年齢層の方が利用されています。
なかには、FXだけで生計を立てている人もいるくらいです。
そんな魅力的なFX。

出来るものなら利用したいと思う方もいるはずです。
しかし、為替レートとかスプレッドとか分からないし、そもそも失敗した時に借金を背負ってしまうのではないかと不安になる人も多いはずです。
でも、これだけは分かってほしいのは、FXは確かに上がるか下がるかの利幅で稼ぎを出すものですが、一か八かのギャンブルではなく、勉強をすれば誰でも稼ぐことが出来る投資なのです。

また、スマホからなどのアプリで手軽に簡単に始めることが出来ますし、取引は公平であり平等です。
景気に左右されないのもFXのメリットの一つでもあります。
初心者であれば、最初のうちは10円くらいからの低い金額で取引してみるのも良いでしょう。
仕事をしていてもFXは24時間取引できますので、自分の好きな時間に取引が出来ますよ。

FXの初心者は、とにかく無理をしないことが大切です

FXでは、大きな利益を出した人のことが話題になりがちです。
たとえば、FXで何億円も利益を出した人のことが話題になったことがありました。
そして、そのような話題に接すると、自分でもFX取引で大きく稼ぐことができるかもしれないと、期待を抱いてしまうことがあります。

しかし、FXの初心者は、無理をしてはいけません。無理な取引で、大きな損失を出してしまうこともあるのです。
FXの初心者の場合、まずレバレッジは低く設定しましょう。
レバレッジの働きにより、少ない資金で大きく稼ぐことが可能なことは確かです。

しかし、レバレッジのために、思いもしない大きな損失を出してしまうこともあるのです。
このことは、きちんと理解しておくべきでしょう。
そして、どのくらいプラスになったら決済するとか、どのくらいマイナスになったら損切するとかいった目安も必要になります。

もっと稼ぐことができるかもしれないとか、もう少し待てばプラスになるかもしれないと期待することは避けたほうが賢明なのです。
とにかく、無理をしないことが大切だといえるのです。

自分の性格をよく知らないと駄目

FXを始めるならば、ネットからいろいろと調べてみたり、分かり易そうな本を購入してみたりと情報収集したり、知識がなければ少しは勉強しなければいけません。
またデモトレードを積極的に利用するのもありです。
デモなのでお金をかけずに本番さながら取引練習が出来ます。
デモトレードでFXの取引の仕組みをまず理解することが大切だからです。

そして、最小のロットで取引することをお勧めします。
最小のロットだと物足りなく感じるかもしれませんが、副収入を得る目的であれば十分だと思います。

そして、大きい時間軸でトレードする事です。
5分足などの小さい時間軸でトレードしたい気持ちはわかりますが、初心者には難易度が高いと思います。
できれば、最低でも1時間以上の時間軸でトレードした方がいいです。

また資金管理の勉強も大切です。
資金をとばす方は早く資金を増やしたくて、資金一杯の取引をしがちですが、証拠金維持率を意識して取引する事が大切です。地味ですが、資金管理はトレードする上では最も重要です。
これからFXを始める方は、副収入だからと軽い気持ちで始めるのではなく、リスクがあるという事を念頭に置いてトレードする事が大事だと思います。

私がはじめてFX取引をした時、最初の予算は10万円からのスタートでどこまで増えるか楽しみでした。
勉強した通りにチャートや、世界情勢などを見つつ売り買いを進めていきました。

けっこういい感じに進んでいくのですが、10万円程度の予算では一回の取引じゃ増えても数百円から千円程度でした。
増えるときはこのぐらいなのですが減るときの額が多いんです。それも自の性格でしょうね、
損切りになかなか踏み切れないのです。
このまま待てば値が戻ってくるんじゃないか?
と思い待ち就寝し翌朝さらに値が下がると言うことがざらでした。そこでやっとあきらめるわけです。

そんな失敗を繰り返して、自分の感情に左右されていると感じました。
どうにか自分の感情をコントロールできる方法はないかと。
その時に出会ったのがシストレです。

シストレは、自動売買プログラムの事です。
初めて利用する時は少し怖いなと感じましたが、自分のスタイルにあったストラテジーから選んで設定していきます。
自分で設定するのでなく、初心者にとっては用意されたストラテジーから選べるのが良いです。
用意されたと言っても2パターンとか少ない物ではありません。
何百種類の中から選ぶので、きっと自分にあったストラテジーが見つかります。

インヴァスト証券のシストレ24は世界標準の自動売買ツール、ミラートレーダーに搭載されているストラテジーに加え、シストレ24独自のストラテジーを数多く搭載しています。投資戦略に合わせて色々なストラテジーを選択できるので、相場状況に応じた戦略を寝ることが可能になります。

システムトレードは初心者でも使いこなせるんです。

システムトレードは上級者向けでしょ?と思っている方も多いですね。
いいえ、初心者の私たちだからこそ、決済のタイミングや注文のタイミングを自動売買を通じて学ぶべきです。
そして、以外な事に上級者の方やお仕事で忙しい方こそシステムトレードを利用している方が多いのです。
私のようなド素人の当て勘よりも、システムトレードの方がよっぽど信用出来るんじゃないか。
なんて思うのは私だけでしょうか(笑)

しかし、システムトレードばかりに頼ってしまうのも要注意です!
私たちトレーダー自身もきちんとFXを理解し、学ばなければ、利益は付いてきません!
上手い具合に使っていきましょう。

初心者は自分が思うものとは逆の取引を

チャート分析を丁寧に行えばざっくりとした大局観はつかむことができます。
それでも中長期で見ての動きのため、それまでに上下に、初心者からしたら十分に乱高下ともとれる動きを見せることもしばしば。

そして、初心者によくあることが、買えば下がり、売れば上がるという不可思議な現象。
動きが少なかったにも関わらずエントリーした瞬間に逆の動きをする。そんな取引が続くと、もはやFXはギャンブルなのではないかと思ってしまいます。

動きが予想できないのであればエントリーしないにこしたことはありません。
それでも勝てないながら取引をこなしていきたいというのであれば、初めのうちはまず初めに自分が思ったものとは逆を考えてみることです。
ここは間違いなく買いだと思えば、それは売りのサインです。
相場は集団心理の逆を行くようにできています。

スキャルピングで取引の数を増やし、損失を少なめにしながらそうした自分の癖を知っていくことが経験値を増やし、長い目で見て利益を出せるようになるコツなのではないかと思います。

FX取引でも、デイトレのような感覚が必要です

FX取引というのは、為替相場のちょっとした動きを利用して稼ぐのです。
そのため、決済のタイミングを見極めることが重要なポイントとなります。
そんなことから、一種の決断力のようなものが求められます。

その点で、株取引のデイトレと似ているといえます。
ただ、FX取引では、レバレッジを利用しています。
そんなことから、自己資金の何倍もの金額を取引することになります。
利益が出た場合には、それは、とても大きなものとなります。

決済のタイミングを上手に見極めることができれば、大きな稼ぎが期待できるのです。
反対に損失が出た場合も、大きな金額となってしまいます。
上手に決済しないと、自己資金の何倍もの金額の損失を被ってしまうことになるのです。

こういった意味で、FX取引というものはハイリスクハイリターンだといえます。
このことは、きちんと理解しておくべきでしょう。
確かにFX取引というものは、少ない自己資金で始められます。
しかしリスクも伴うことは知っておくべきなのです。

経済指標は為替に影響をあたえるか

FX取引をしているとよく感じるのが、円ドル、円ユーロなどメジャーな取引では経済指標は経済状況とはあまり関係のないような為替相場の上下があるということです。
ちょっと表現しにくいのですが、本来の為替相場は世界的な経済状況や各国の経済指標に大きな影響を受けて上下するというのが通常のはずです。

もちろん経済状況や経済指標に全然影響されないということではありませんが、円ドルや円ユーロでは経済状況や経済指標にあまり関係がなく、自動売買的な動きをすることがよく感じられるのです。
ニュースなどでよく聞く言葉で日本の経済状況や経済指標に連動せず、ドルやユーロから資金が逃避するときに「比較的安全資産といわれる」円が買われ、円高になったという解説です。

よく日本の財政破綻が言われることがありますが、もし日本が財政破綻寸前であるならば、どうして円が安全資産ということがありえるのでしょうか。
日本のニュースはバカなのかと思ってしまいます。

トレードする際、損切りから逃げることは出来ない

トレードする際、資金を守るために損切りは必ず設定しなさいと言われています。
基本的なことだし、それを守らないと勝てないからFXの本やブログに嫌というほど書いてあります。

損切りできない初心者の段階で読んだ時、わかっているけど出来ないんだよね!って思いました。
損切りなんてしなくても勝てる!って思いたくて、相場の勢いに飛び乗るエントリーを繰り返しました。

勢いさえあれば多少逆行しても上手く行くと思ったからです。
実際上手く行きましたが、負けることもありました。
損切りが設定されていないと不安で仕方がありません。
もしも1円も逆に行かれたらどうしよう?損切りできるかな?

なんて不安でポジションの保有中はずっとドキドキしました。
本当に相場が戻らなかったとき50PIPSとか100PIPSのところで切ったことがあります。
1回で50PIPSの損切りを行ったとき、すぐに利益確定するスタイルの私は取り返せる気がしませんでした。
しばらくトレードする気になれなかったし、またエントリーして上手く行かなければ損が膨らむとの恐怖心が頭を支配して、注文ボタンを押せません。

このままFXを続けられるかと悩み、でも続けたい。
結局、FXに勝率100%なんてないんだから、損切りを恐れても意味がない。
1回に50PIPSの損切りではなくもっと早い段階で切ろうと思いました。
最初は怖かったけど、10PIPSの損切りで行けるところでエントリーする癖をつけたら、負けることはあっても前のように重い気持ちにはならなくなりました。

FXはスワップポイントで稼ぐことも可能です

FX取引を始めようと考えている人は、FX取引で大きく稼いだ人のことを思い浮かべがちです。
しかし、初心者のうちは、大きなレバレッジを利用して、多くのリターンを狙うことは避けたほうがいいでしょう。
そして、まずは、スワップポイントでコツコツと稼ぐことを狙うといいでしょう。

日本円というものは、低金利な通貨です。
しかし、海外の通貨というものは、日本円と比べると、ずっと高金利であることが多いです。
この日本円と海外の通貨との金利差がスワップポイントなのです。

そして、このスワップポイントでコツコツと稼ぐことが可能なのです。
FX取引というと、少ない資金で大きく稼ぐことが可能だというイメージが大きいです。
しかし、それは、レバレッジの働きによるものです。
レバレッジがあると、失敗した時の損失金額も大きくなります。

大きなレバレッジで大きく稼ぐことよりも、スワップポイントを利用して、コツコツと稼ぐことを狙ったほうが堅実だといえます。
また、失敗も少ないといえるのです。